帽子ウィッグ・毛付き帽子もおしゃれ

帽子をかぶる感覚で、ウィッグより気軽に、バンダナより自然に、お手頃価格でストレスフリー

Posted by Ose on May 25, 2019

今まさに病院で治療中の方や、自宅で服薬治療を続けているという方、退院したけれどウィッグをつけて外出する気になれないという方もいらっしゃるでしょう。病院にお見舞いにいらっしゃったお客さまや知り合いにケア帽子やバンダナ姿を見せたくない。自宅にいるとき急に宅配便の配達が来てあわてて帽子をかぶって応対したり、ごみ捨てにちょっと外に出たいときにご近所の目が気になる。そんなときの日常遣いに役立つのが、帽子ウィッグや毛付き帽子です。

帽子ウィッグというと、ウイッグネットに人毛がついていて、お手持ちの帽子と合わせて着用するものや、帽子にウィッグがついていて、かぶるだけでいい商品などを思い浮かべられるかと思います。ここで紹介するのは毛付き帽子です。一見、ウィッグと変わらない自然なヘアスタイルに見えるので、お家ウィッグとして、入院中のおしゃれとして、気軽に試せるものです。

病院の売店でも買える毛付き帽子としておなじみなのが、ラピスの毛付き帽子です。ショートとボブスタイルの2種類があります。

ラピス


ウィッグというと仕事用、よそ行き用ですが、毛付き帽子はご自宅用です。竹繊維素材のインナーは抗菌防臭効果があり、アジャスターがついているので頭をしめつけずにフィットします。つけたままうたたねをしそうな気持ちよさ。特にショートスタイルは年齢を問わず人気があります。

ラピスの独占状態だった帽子ウィッグ界に、期待のニューカマーが誕生しました。それが医療用ウィッグメーカーでもある"PRISILA"の帽子ウィッグです。

PRISILA



PRISILA の医療用ウィッグは、マダム層を中心に豊富なラインナップがそろっていますが、おしゃれウィッグメーカーとしても人気で、コスプレイヤーやウィッグを使いこなしている20代の若い層からの支持も非常に厚いです。YouTubeにはたくさんHow To Videoが上がっています。

そのPRISILAが帽子ウィッグを新発売しました。価格はなんと4,980円(税抜)というプチプライス。ショート・ボブ・ロングの3スタイルから選べます。

抗がん剤で免疫力が落ちてるから家にいることが多いし、見た目フルウィッグと変わらなくて5千円位なら、医療用ウィッグ買わなくても帽子ウィッグで十分じゃない? という、このサイト的には元も子もない結論が浮かんできますが、実はその通りなんです。

それぞれの病状やライフスタイルによって、医療用ウィッグを選んだり、帽子ウィッグを併用したり、おしゃれウィッグでお出かけしたりと、選択肢を広げてみるのが大切だと思うのです。

スヴェンソン

セミオーダーの医療用ウィッグが10万円~の最高級医療用ウィッグメーカーである「スヴェンソン」が、おうちdeウィッグという毛付き帽子を出しています。

おうちdeウィッグはショートスタイルだけですが、JIS規格にも合致し、M.Wigマークを取得しています。ベースに抗菌・接触冷感生地を採用し、バックのアジャスターと、もみあげ部分にズレ防止加工がついています。人工毛なのでお手入れは簡単、形状記憶ファイバーなので洗った後自然乾燥でスタイルが戻ります。この毛付き帽子とほとんど見た目が変わらない、廉価版医療用ウィッグLYRA(ライラ)のショートも大人気で、常に品切れ状態です。 その他、一流メーカーだけあって、抗がん剤の副作用に対する頭皮・爪・口腔ケアの商品を多数販売しています。

今は毛付き帽子や帽子ウィッグと、名称も固まっていませんが、使う側の利便性を考えると、今後も帽子ウィッグを出すメーカーは増えてくる気がします。


がんと診断されただけでもパニックなのに、襲ってくる副作用。抗がん剤の副作用は脱毛だけではないけれど、女性として髪がなくなるのはショックだし悲しい。だけど医療用ウィッグってン十万円とお高いのね。帽子やバンダナはいかにも病人っぽく見られてしまうかな……。

そんなときに、この帽子ウィッグがあれば、病院内を歩く時も、見舞客に会う時も、かぶるだけでいいし、ふと冷静になる時間をもらえます。自分にとってどんなウィッグが必要なのか、また必要でないのか、比較検討しながら選ぶ時間をつくりましょう。病院の中では帽子ウィッグで十分だったけれど、退院したら行きたいところがあるからウィッグを買ってみよう。仕事用、家族や友人との外食用、コンサートや、スポーツの応援、観劇に行くとしたら、自分にはどんなヘアスタイルが似合うだろう。医療用ウィッグを前向きに考える時間を楽しみましょう。